FC2ブログ

あずかりやさん 桐島くんの青春

fullsizeoutput_1481_convert_20190514225348.jpeg

大山淳子さんの 『あずかりやさん 桐島くんの青春』 です

なかなか読みやすい作品です。
でも、60に手が届くようなあたしが読んでいていいのか不安にはなりますが。
短編連作は、どこからかじっても平気な感じ、とり残された感はそれほどありません。
新作が出たばかりなので、ちょっと一休みというところでしょうか。


次は、江國香織さんの「彼女たちの場合は」です。
スポンサーサイト

器と日々の生活



Premium 67号は、「器と日々の生活。」
じっくり、ゆっくり読んでいこうと思っております。

どちらのご家庭にも何でこんなにお皿があるの、グラスがあるのとお嘆きが聞こえてきます。
減らすことがバンバンできる方が、この世の中にどれだけ居られよう。
割り切ることができれば、不燃ゴミの日に出せるのに。
現在使っていて、ところどころ欠けているご飯茶碗は気に入っているし
カレーやシチュー用のお皿は、ミスタードーナツのオサムグッズ。
どうもいいものを使える生活には程遠い生き方をしているようです。

あずかりやさん



大山淳子さんの 『あずかりやさん』 です

幼くして視力を失った主人公
彼が今は亡き祖父母の家で始めたのが
何でも、本当に何でも一日100円で預かるという商い
ただし、引き出すのが遅れると彼のものになってしまう

昔和菓子屋さんだったという古い家
昔の名残なのか、藍で染められた暖簾にはひらがなでさとうと入る
と言っても、彼の苗字はさとうではなく、桐島という
昔の店舗のまま、練りとかを飾る棚には
ヨーロッパのとある職人が作ったオルゴールが大切に仕舞わられている

たまたま本屋で目に留めた本は
59歳にもなるおじさんを引きつけた何かがあったのだろう。


次は同じく、大山淳子さんの「あずかりやさん 桐島くんの青春」です

豆腐屋の息子

20代前半に知り合った、皆野の今は廃業してしまった豆腐屋の息子のAクンが訪ねてきてくれた。久しぶりだった彼との再会は、教えてもらうことが二つもあった。ひとつは、最近ハマり出したというジャズギター。まだまだだというが、「ビル・フリーゼル」という演者を教えてくれた。なんでもジョン・レノンの作品だけを集めたCDを出していて、とても気に入っていると言う。これもそうだけど、検索してみると他の人の曲も聴いてみたいと思った。それからもうひとつ、秩父に「ジュリンズジオ」 といううまいコーヒーを飲ませてくれる場所があるという。いつか出かけてみたいと思う。このAクン、なかなか昔から楽しい個性の持ち主。若い頃、シトロエンのBXを新車で乗り、苦労も厭わなかった頑固な男。ゲバラの「モーターサイクルズ・ダイアリーズ」を面白いから観てと貸してくれた男。個性がある、癖がある、数寄な男たちがたくさんいる秩父、皆野、長瀞あたりである。

あなたとあなたのふたり会

ひとりは2月、ひとりは4月
遅れてしまったけれど、誕生会
足すとしたら、全開途中のひとへの励まし

ちょっと凹んでいた方もいたけれど
無事に前回同様8人で集まることができた
これはとても大事なことだと思う

素敵なご婦人が届けてくれたワイン
赤坂の虎屋の練りを頂戴したり
うまい、うますぎる饅頭をいただいたり
とても楽しい、日本料理屋の個室でのできごとだった
それから、自宅までわざわざ送ってもらったことへの感謝

すべてに、ありがとう


fullsizeoutput_1486_convert_20190516232845.jpeg
fullsizeoutput_1487_convert_20190516232210.jpeg
fullsizeoutput_1488_convert_20190516232648.jpeg
fullsizeoutput_1489_convert_20190516233043.jpeg
fullsizeoutput_148a_convert_20190516233221.jpeg
fullsizeoutput_148b_convert_20190516233352.jpeg
fullsizeoutput_148c_convert_20190516233503.jpeg
fullsizeoutput_148d_convert_20190516233610.jpeg
fullsizeoutput_148e_convert_20190516234204.jpeg
fullsizeoutput_148f_convert_20190516234227.jpeg
fullsizeoutput_1490_convert_20190516234250.jpeg
fullsizeoutput_1492_convert_20190517081406.jpeg
プロフィール

nasunokiuri

Author:nasunokiuri
The Journey to

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR